スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.05.02 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    爆弾、爆発!

    0
       一週間前くらいかな〜

      朝起きたら、痛くて膝が曲がらないし伸ばせなくなってた。

      特別な事なんてしてないんだけどなー 何でだろ。。。
      階段の上り下りも出来ない。駆け足もダメ。


      どうやら関節の中が痛いんじゃない様子。
      熱も持ってない。
      膝の上下の筋やら筋肉やらがぴぴぴーっと痛いのよ。

      歩くのも後ろに蹴る時にびびびー
      靴を履くときにつま先に力を入れようとびびびー

      スムーズに使える可動域がない。


      様子をみて3日。。。

      筋肉が異様に固くなる所を見ると。。。

      たぶん、関節包の癒着のせい。
      膝周りの筋肉も筋もくっついちゃって動かすと痛いんだ。
      だと思う。そんな気がする。

      治ろう!と頑張る細胞さん達よ。働き者で素晴らしい!

      ですけど、もういいから。もういらないから。。。


      手術から3年経とうとしていて(もっとか?)負担のかかる事などなーんにもしていないのに、やめていただきたい。

      無駄に、いきなり張り切り出す私のお膝の細胞さん達を黙らせるお薬とかないのかな?

      骨が暴走するリウマチの薬とかって、治ろう細胞が暴走するのには効かないのかな?


      爆弾持ちゆえ、あきらめて来た事も多々あってさ、自分に納得させながら
      ならば違う事を。今できる事を。って探してやってきたんだ!

      今からスポーツするとか無茶したい訳じゃない。
      爆弾持ちを投げ出すつもりもないんだからさっ

      振り回さないでくれーーーーーー


      というわけでここ数日凹んでおります。。。。



      リハビリの件

      0
        “膝・前十字靭帯再再建術と経過” っちゅー長たらしいカテゴリーまで作っておきながら、1年以上ほったらかしでしたね。。。

        どうしたかというと、今年の4月いっぱいでリハビリ終了しました。

        実は今年に入ってから、忙しくてリハビリの時間がとりにくくなったり、経過の伸び悩みもあったりで“辞め時”をどうするか決めかねていました。
        今よりも悪くなったらどうしよう。。。とか、
        右膝も痛くなったらどうしよう。。。とか、色々考えちゃいますよねー
        でもそれは担当の理学療法士のご配慮(?)で何かあったら何時でも診せに行けばいいんだし〜と少し気持ちを楽にすることができ、終了。としたのでした。

        私の体質と怪我歴、リハビリに掛けられる時間を思えば、ここまでの回復でヨシとするのが妥当。ということです。
        それでも最初の手術から2年です。だいぶかかってます(笑)
        殆どの人が手術前の角度を取り戻せるらしいので期待してしまった分は今もちょっと悲しい気分で残ってます。



        で、今の状態ですが、

        *正座は出来ません。程遠いです。
        日常で使える稼働(角度)範囲は・・・8度〜125度くらいでしょうか。
        ギュッとして5度〜135度くらい。。。かな。
        なので、床生活は厳しいですね。しゃがめませんので座ったり立ち上がったりに手と右脚が不可欠です。庭の草むしりも右膝を軸にしゃがんだり、腰だけを曲げてしたりするので負担は大きいです。その右膝も炎症持ちなので右が壊れたらどうしよう………と不安は今もあります。


        *歩けます。軽くなら走れます。自転車乗れます。
        故障歴20年以上なので何が違和感なのかも麻痺しているのかも知れませんが、痛みは無理さえしなければ気にはなりません。多少癖のある歩き方にはなってしまいますが、それほど気にせず歩けます。

        *階段の上り下り
        まあ、できます。下りの駆け下りは出来ません。と言うか右膝にかなりの負担をかけてしまうのでしません。下り坂も同じ。

        後は、膝関節が潤滑油のない古い機械の様になってますので、椅子からの歩き出しでも数歩は腰痛も重なってダメですね。全然ダメ。お婆ちゃん歩きです。


        という感じです。


        あ、

        もし、これから手術を考えている人がこれを読んでも必要以上にびびってしまったりしないで下さいね。同じ手術をした人の殆どが1年もしないうちに祝・リハビリ卒業をしていましたし。こんな経過になるのは私の体質が100人に1人とか200人に1人とかのモノらしいですし、少なくともリハビリの2年間で私と同じ経過の人に会ったことないですし、2年も通ってるの私だけでしたから(笑)


        ついにキターーーーー

        0
          どうやら膝が手術のリバウンドおこしてる模様。

          ちょっと無理しちゃったかしら? ってな事は一切しなくても
          勝手に腫れて、熱もって、もれなく歩行時に痛みもついてくる。
          稼動域も、やっとこさ 伸=ー10度、曲=100度 ってな具合。

          このままリバウンドせずにいくといいな〜って願いは儚くきえたのです。


          勝手に炎症おこして熱もって痛くなる膝。
          「痛いときは無理しない」ってそっとしてあげれば、そのままガチガチに固まってしまうし、
          普通のマニュアル通りにリハビリをしてしまうともっともっと熱もって痛くなる。。。


          私の膝だけど、知らない人って思えてくる。

          どうすりゃいいってんだ!

          花見にも行けないじゃないか!!


          3月末に退院しました〜

          0
            8泊の入院だったんですけども、そもそも

            24年前の交通事故で左膝前十字靭帯断絶〜再剣術をしたのが始まり。

            で、去年、再再建の手術をしてリハビリをするも膝の伸曲が思わしくないため
            先月抜釘と受動術を受けた。

            術前に筋力測定も行ったが…恐ろしく貧そな筋力レベル

            術後最悪歩行困難になる事想定してたんですけど
            何とか自力で歩行可能でホッとした。


            術後一週間時の角度は、
            伸=自然時で−5度、リハビリ後で−3度
            曲=自然時で90〜100度、リハビリ後で110〜120度

            松葉杖なしで退院できた。

            今のところ膝にストライキは起きていない。
            主治医は2〜3週間後に出てくる可能性もある!と脅されている(?)

            退院後一週間。。。
            入院中の様にいられない事もあって膝に硬さ、痛み、腫れ、熱感がある。
            歩行もスムーズさがない。


            う〜ん。。。。 嫌〜な感じが再び????
            想定内か? 微妙〜

            明日のリハビリで診てもらおう。


            痛いと呼吸が浅くなるの巻き

            0
              普通なりませんか?
              痛い時とかこれから痛いぞ〜って時には浅くなりますよね。

              呼吸。。。





              先日の手術で背中に麻酔を入れてた時の話し。

              ボーッとしつつでしたけど聞こえたんですよ。

              「サチュレーション下がってます」 って

              で 人数分の「え?」を感じましたよ。勿論そんなの測ってるのは私だけですからね。間を置いて私に視線がゆっくり集まるんですよ。落ちかけた意識でも感じるんですよ。
              そしたら、麻酔科の先生が私に言ったんです

              「息してますかぁ?深呼吸してくださ―い」


              自分でも気が付かないうちにしてる事がまだあったんですね―
              リハビリ後の頭痛もだからか〜ってね。

              酸欠ですよ。息止めすぎ?

              でもでもですよ、誰だって痛いのを構えたりしたら呼吸止まったりしませんか?測る機械につながってたら皆 ぷー ってなってるかも知れませんよ!


              痛い時に息する方が難しいと思うけどな〜


              そもそも、その機械の ぷー って基準がどんなもんか知らんからね、私の息止めるクセもどんなもんなのか知ること出来んやんねぇ。。。

              これからは、頭が痛くならんように気を付けて息します。




              背中の麻酔抜けました。

              0
                背中の背骨に管を注して常に少〜しづつ麻酔を入れてくれていた管が抜けました。

                これ、手術台に上がってまず最初に入れられるんですが、点滴で麻酔されつつボーッとしてる間に背骨に挿入されます。

                前回の手術時は最初の点滴の麻酔だけで落ちたのでね、覚えてないんですよ。でも、今回は前ほど即効性はなくて、ボーッとしつつも覚えているのです。

                痛かったのです。
                痛いし、気色悪いし。


                まぁまぁ、ね。
                リハビリがいい方向なので、副作用と痛みとどっちがいい?的な世界から脱出です!!

                わ〜い! と思ったら、
                「今夜辺りから痛くなるのかもね〜」だって。

                抜いてから言わないでぇ〜




                副作用の話しはは長くなるのでまたの機会に…

                ネジ 抜けました。

                0
                  100325_0908~01.jpg
                  昨日の手術で抜いたネジを記念に頂戴しました。

                  想像以上に普通のネジ。

                  工具箱に紛れ込んだら見つけられないな。

                  ストライキする膝

                  0
                     私の膝は固い。。。

                    その上、私の膝はストライキを起こす。。。んだそうな。


                    お医者さんが言うには…
                    「2回もいじったわね(手術)って膝が怒ってるんだな。無理して曲げるとストライキを起こすタイプだから、そこそこで様子みましょう。この1ヶ月が勝負だから」 って。
                     
                    優しく聞こえますが、勝負期間は限られています。

                    厄介さに磨きのかかる膝さんです。





                    詳しくは……↓
                    長いです。。。

                    装具の無い生活

                    0
                       術後約2ヶ月。。。久しぶりの診察でした。
                      装具を外して歩行しても良い事になった。

                      普通なら歩行時は装具が絶対必要!!術後3ヶ月は必須な装具。
                      1ヶ月も早く外してもいいなんてっ すごい!!

                      …………。

                      残念ながら…すごい違いでして。。。
                      すごく治りが悪いので、
                      リハビリ的に方向性を変えてみよう!って話しなだけなんですよね〜

                      術後の日数によって移植した靭帯に負担をかけすぎないように膝の曲げ伸ばしの角度が決められています。装具は単純に膝の保護もありますが、それ以上に曲がり過ぎたり伸び過ぎたりしないように角度を設定してあるんです。
                      私の場合、曲げも伸びも悪いので行き過ぎる心配はありません。
                      この固い膝はよく言えば、かなり無理して良く言えば…「安定している」とも言えるらしく外しても問題ない。という話しだった。


                      装具
                      (入院中の装具装着図 裏でマジックテープ止めです)

                      ってなわけで予想外に早いさよならする事になった装具さん。
                      装着しないでいい。となると。。。
                      電話が鳴っても装着しているうちに切れちゃった とか、
                      ピンポーンとなってもすぐに出られない とか、
                      お風呂も怖々ケンケンしなくていい とか、、、

                      ラクチンになる訳です。
                      装具の無い恐怖感も無かったな〜

                      でも、結構気に入ってたんだよね〜
                      保育園の子供達にもロボットみたい!って羨ましーい目で見られたりして(笑)
                      いきなりのさようならはちょっと寂しい気もしたりしてね。



                      で、膝の状態はと言いますと、
                      リハビリ記録は《伸ばし−5度、曲げ112度》

                      新記録出ました!

                      家の中や病院内なら何とか松葉杖を使わずに歩けるようになりましたが、
                      膝を伸ばす筋力が極端に弱いため、伸ばしをキープして立つのが困難。
                      かなり曲がったままで歩いてます。
                      かなりかっこ悪いっす。

                      でもま、ゆっく〜〜〜〜りではありますが良くなってきてると思います。
                      (先週よりは楽になった気がするってな進み具合)
                      今はリハビリ室に入ってまず 足をお湯で温めます。
                      で、膝筋を鍛える為の地味〜な筋トレ(見た目にも効果の出方も相当地味)を数種。
                      その後、いい歳こいて泣いちゃう曲げ伸ばし(変な汗も出ます)

                      この曲げ伸ばしが痛いっす。痛いもんだから身体は無意識に抵抗しますよね。
                      理学療法士も力と技がなんぼ。
                      はた目にはプロレス技かけられてるように見えるかも(笑)

                      リハビリに毎日通える訳ではないので長期戦になるのは覚悟していたつもりです。
                      それでも時々無償にやりきれない感に襲われる時もあります。そんな時は家族に八つ当たりしてしまう時もあったりするのに、海兄は頼み事を嫌な顔せず手伝ってくれたり、陽チビはどんだけ眠くても「だっこ〜」とダダこねたりしなかったり。。。
                      休みの日に「出かけられなくてごめんね〜」と言うと、陽チビが「いいんだよっ!」って言ってくれたり……泣きそうになったりしますが、
                      実はDVDが観られるから?かも知れないですけど………
                      まあねっ何だか頑張ってくれてます。

                      やらなければ確実にへんてこりんな膝のままな訳です。家族にも示しがつきません!
                      そんなのは嫌なので、へこたれずにやるしかないっす。

                      がんばるっす!



                      一年後は勝ちだ! ???

                      0
                        そう、医者が言うには勝ちなんだそうだ。

                        私の硬い膝が。。。


                        どおいう話しかは
                        埋め込んだ靭帯がガッチリしてくれ、リハビリは辛くても(←コレポイント)一年後にはいいのに仕上がるっつーのよ。

                        一年後にね。。。

                        気の長い話しだわ〜


                        因に

                        私の膝の硬さはというと?
                        リハビリに来ている方々み〜んな 談笑しながら曲げ伸ばしされてるのよ。
                        初めは私がただの痛がりか?と思ったくらい。
                        私は、喋りながらとか返事すら出来ないくらい痛いんですよ。変な汗にじんだり。3倍は硬いな。

                        今の時点で順調って言うのは、135度曲がる感じだと思って下さい。
                        私は今日90度がやっと。

                        そう、一昨日の108度曲がって喜んだのもつかの間。リバウンドがキテしまったのよ〜 歩行練習も痛!
                        参った。参った。

                        談笑リハビリの皆さんが一年かけてリハビリしてるとこに、私のゆっくり痛〜い膝は当てはまるのか?は疑問。


                        すると、一年後に勝ちは来ない?


                        まーねー 一年かかろうとかかるまいと、リハビリやりますけどね。

                        1
                        2
                        3


                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>

                        profile

                        参加中

                        にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
                        にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
                        にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
                        ブログランキング・にほんブログ村へ
                        http://www.sekkenweb.com/img/hajimete_img/banner2.gif

                        いつでも里親募集中

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        ああ息子
                        ああ息子 (JUGEMレビュー »)
                        西原 理恵子, 母さんズ

                        links

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        PR